電話占いはこんな人におすすめ!ヘビーユーザーがメリットとデメリットを解説します

電話占いはこんな人におすすめ!ヘビーユーザーがメリットとデメリットを解説します
2019/12/9
コラム

近年徐々に注目されている電話占いとは、その言葉のとおり、電話で行える占いサービスのことです。

占い師に直接鑑定してもらう対面占いは、鑑定場所までいかなくてはいけないため、時間を作る必要がありますが、電話占いの場合は、電話さえあれば鑑定ができるので、時間に縛られることが少なく、効率よく占いが受けれます。 

目次

電話占い等の1対1で占うメリット

生年月日で占える、無料占いコンテンツや、雑誌、テキストコンテンツ系の占いは、あくまで統計学上のロジックから決められた質問に合わせて占っているため、生年月日が同じ人の結果は同一のものが表示され、自分だけの結果ではありません。 (質問内容が自分にあっていれば結果が簡単にみれるので手軽に占いたいひとにはおすすめです)

替わって、電話占いや対面鑑定等の1対1の鑑定では、相談者の生年月日は勿論、周りの人物の生年月日や状況、過去の経験などに基づき複合的に占ってくれます。

より的確に自分の悩みに合わせて占ってくれるため、悩んでいる人におススメです。

電話占いで主に使われる占術

電話占いの占術は主に透視・霊感がメインとなっております。

しかしながら、2019年6月より消費者契約法が改正され、「霊感」という言葉が法律に組み込まれました。

そのことから、多くのサイトが方針を変えていっているようです。

ただし、今回の法改正では「霊感」が全面的にダメということではなく、「霊感」を使って不安を煽り、高額な壺やお札などを売ることが対象となっています。

線引きは弁護士の方もまだ手探りのようなので今後の動向が気になるところです。

このことから、タロット占いを表示しているサイトが増えている印象はあります。

電話占いでは命術といわれる生年月日を使う占いは時間がかかりそうという印象から需要が少なかった印象ですが、タロットと複合的に占ってもらうことにより、現実的で的確なアドバイスも貰いやすいのでおすすめです。 

電話占いのメリットとデメリット

電話占いは使い慣れてしまうとメリットがたくさんある占い方法と言えます。

  • 時間の拘束が少ない
  • 1分単位で占えるため、2回目以降安く調整できる
  • 初回無料分があるので試しやすい
  • 周りにばれずに相談できる
  • 電話だけの相談なので人との対話が苦手な人でもはじめやすい
  • お得なキャンペーンがたくさんある

メリットは他にも人によってたくさんあると思います、ただし、忘れてはいけないデメリットもあるので確認していきましょう。

  • 鑑定時間を気にしていないと高額になってしまう
  • 会員登録が必要
  • サイト数が多く、中には悪質な占いサイトもある

特に気を付けて欲しいのはサイトの選別です。 悪質なサイトに登録してしまうと個人情報の流出などがありえます。

また、ネットリテラシーが低い会社の場合、ネット上のセキュリティが甘く個人情報が盗まれる心配があります。

SSL証明書が導入されていることは絶対条件ですが、それ以外にもできるだけネットリテラシーに強い会社を選ぶことをお薦めします。 

まとめ

まずは、気になる人は初回登録無料で鑑定をしてみるとイメージがつきやすいかもしれません。

サイトによっては、相談すれば請求が発生しないようにして貰えます。

サイトが選べないという方は、実際に利用してよかったサイトや、利用者が多いサイトを掲載していますので、 当サイトに掲載しているサイトから選ぶことをお薦めします。

幸来(さく)のサムネイル画像
この記事の著者

幸来(さく)

当サイトの運営者です。元占いジプシーで鑑定した占い師の数は800人を超えています。出来るだけ早く自分の人生を豊かにしてくれる占い師さんに出会ってほしいという気持ちからサイトを立ち上げました。